一覧へ
トップページへ
2005年4月9〜10日 男鹿川釣行

  
今年渓流初のヤマメ!
 
2005年4月9〜10日(土・日)
栃木県男鹿川
釣果 4/9 ヤマメ3、イワナ1_1バラシ
4/10 ヤマメ1、イワナ1
ロッド スカジットデザインズSP580HQ
リール ツインパワー2000
ライン バリバス
スーパートラウトアドバンス
VEP(5lb)
ヒットルアー クイックミノー(赤金)
チップミノー4S(赤金)

2005年04月09日(土)
皆川さんのスクールに参加するため2時半に家をでて6時にこうわ前に集合。CRは雪しろがでてダムが放水しているのですごい水量。でも土曜の参加者が多すぎたので、日曜にスクールは変更しておじゃる子・りょーしさんとで男鹿の沢へ行ってみました。とりあえず初めての芹沢を川を見ながら探ってみることに...しかし川の流れはこちらもすごい状態でほとんどのポイントが釣りになりません。とりあえずちょっと上の木が橋のようにあるところに降りていってみてみました。
木が沈んでる裏あたりを狙ってみるけどすぐ流芯の強い流れにルアーが持っていかれてしまいます。流芯脇の落ち込み沿いにクイック赤金をダウンでながしてみるとヤマメのチェイスがありましたが、その後はまったく反応なし。
場所をすこしづらしてアシが水につかっているところをダウンでせめてみるとゴンとのってきました。寄せてきてみると茶色っぽい岩魚です。流芯に入っては流されとやっているとロッドをたてすぎてしまったために悲しくバラシ。クセでやっちゃうんですよね〜。(これでシーバスもばらしてます。気をつけないと。)この状態でだせたのはうれしいのですが、がっかりです。そう今年の渓流はまだ1匹もつってないのです。

このまま今年はつれないのかなぁと、いや〜な感じを引きづりながら、その場はその後反応ないので上のきのこ園の橋下におりてちょっとなげてみました。
流芯からちょっと離れたとこからヤマメがHIT。今度は慎重によせてあげることができました。みるとヒレもきれいな22cm位のピンシャンさんでした。胸ビレなんかすっごくきれいな黄色です。うれし〜。流れがつよいとこと弱いとこの間の筋にいました。今年の初ということで、満足の1匹です。

その後さらに上流に向かいますが工事で通れません。ありゃりゃ。残念。下りながら川に降りられるところを探しました。大きな岩うらに20ちょっとの岩魚を見つけましたけど、上からたれている木が回りを囲んでいてキャストできません。完璧な防御ですねえ。
今年の初物!

ここでは魚をみれませんでしたけど、おじゃる子さんが「フキノトウがあったよ。」とのこと。デジカメ写真を見ると確かに「フキノトウ」です。野にあるのははじめて見ました。(感動〜)で、周りをよ〜く見てみるとけっこうあるじゃない。草をちょっとズラして下をみたりしてなんかマツタケとか筍狩りに近い感覚ですね。ちょっと面白いですよ、コレ。ということでメインはフキノトウ狩りに。慣れてくるとこの辺りにありそうみたいなのが分かってきます。フキノトウを見つける目も進化してるみたいで、見つけやすくなってきます。なんだかんだと、3人でビニール袋いっぱい集められました。夜こうわの石山さんがてんぷらにしてくれて、おいしかったのなんの。やっぱり採れたてがおいしんですね。フキノトウのおひたし?も大人の味でよかったなぁ。
フキノトウ探索中 りょー師さんが釣ったイワナ 三依管理釣り場のワサビそば
おなかもへってきたのでそばを食べに入山沢に移りました。とりあえず管釣下をチェック。するとりょーしさんが岩魚をHIT。なかなかやりますねぇ。が、その後気配ないので三依でわさびそばを堪能して、上流へ向かいました。

堰堤下は水が多くいつもみたいに寄れませんでした。さらにどこまでいけるかなぁと鍵のあるとこまであがっていきました。
下りながら降りられそうな場所をみてやってみました。岩裏のすこし流れのゆるくなったとこをチップ4S緑金でUPで流すと、クンと小気味よいあたりが。
あわせてみると22cmのアマゴ?体に小さく朱点があります。でもここでアマゴはないよな〜??あとで石山さんに聞いてみると去年放流したやつにアマゴ系のヤマメが混じっていたのではということでした。
とにかく渓流スランプから脱出できたみたいでよかったです。(笑)

その後CRに戻ってスクールのみなさんと合流。とりあえず定番のコロッケ&ビールで心もおなかもみたしといて、CR下流にみんなで行きました。
アマゴじゃないよヤマメだよ

おやじさんは早速いいヒレピンニジをGETです。川で野生に戻ったニジはファイトも楽しそうでした。真似をしてソリッドテール赤金で遠投&沈み岩を狙いますがなかなか釣れない。と思ってると、まっすぐダウンになったときいいアタリが。気のせいかダウンだとフッキングしやすいような。上げてくると24,5のきれいないいヤマメでした。多分魚の多いのは自分のいるライン上にある深み際のようで、ちょっと後には24cmくらいの岩魚さんが釣れました。こんな状況でもそれなりにポイントを外さなければ釣れるんだなぁと実感でした。
皆川さん、ヒレピンニジGET 皆川さんが釣ったニジマス。大きくて元気でした。 ヒミツの写真はココ!パスワードは川治のコロッケ屋さんの名前(ローマ字だよ)

2005年04月10日(日)
スクール参加者のみなさんの活性が高くて朝4時半にいっしょに起きてしまいました。(早!)
とりあえず朝食までCRで釣りまくろうっという計画ですが、どうもよくないです。昨日夕方釣ったあたりを見てみますが、岩魚が1匹足元までチェイスしてきたのが1回だけでヤマメの反応がありません。けいいちさんたちは、いわなプールで7・8匹釣ってたみたいですけど他のポイントは全然でした。水温も7.1度と昨日より下がっているので全体的に活性が下がっていたようです。ということで釣れない病を振り払いに朝から温泉であったまっちゃいました。
朝食はいつもどおりおいしいかったのですが、ご飯をおひつでおかわりしてしまったため結局3杯もたべてしまいお腹はふくよかなニジよりぱんぱんです。ウェーダーがいい感じ(いつもはダブダブなのに)になっています。(笑)
いつもお世話になっている「山味亭こうわ」さん

おやじさんがいろいろなところに電話して状況を聞いていますがどこも雪しろであまりよくないみたいで、結局男鹿の支流にはいることに。と移動してみると上流は昨日よりも水が落ち着いて(それでも結構ありますが)釣りができそうな感じです。橋脇からおりてみると流芯はきついですけど脇はできそうな感じ。と、対岸でりょーしさんが木の下からヤマメを引き出しています。おぉ!やるね。がぜんやる気がでますけどこちら側はあたりが強すぎるのか反応ありません。川から離れながらなんとか川をあがっていっても反応なしですが、またまた対岸でyagaさんが岩魚を釣りました。これまたいい感じの魚です。いいな〜と思いながら川をあとにして、車に戻る途中フキノトウを見つけていくつかとってきました。(昨日からのパターンですね)

みんなで本流に行くというので行ってみると、けいいちさんがアシ脇を攻めてますがでないみたいであきらめていました。見た感じその後ろのほうにいいかんじのサイズの沈み石が並んでいるのでそのあたりを攻めてみることに。
チップ4S赤金でしたが、そんなに深くないので岩につっかかること数回。とまた岩につっかかったかと言う感じでしたが気になって軽くあせてみると魚がかかりました。お!あんな軽いかんじだったのに。まだまだわからないですねぇ。慎重に寄せてみると22cmくらいのヒレピンさんでした。やっぱりヤマメはきれいですね。その後けいいちさんにロッドを貸してやってみてもらいましたけど、そのあたりからはでませんでした。

古代村下に移動しておじゃる子さん、みやさん、まいちゃんがおやじさんに教わっているところを上からみて楽しんだ後、みんなで見通沢へ。女性陣が沢入口近くでやっている間ひまだったので合流の小さな落ち込みにチップ赤金を水に流されないよう強めにジャークぽく流してみると、チップのうしろから黒い魚影が追ってくるではないですか。これはやる気満々のお魚ですから絶対GETしないと。
ちょっと間をおいて魚が戻るのを見計らってもう一度同じコースを通してみます。今度は魚が追いきれるよう少しだけリーリングを遅めにしてみます。白泡の下あたりをルアーが踊ってるのを想像していると、グンと強いあたりが。これは岩魚でしょと5lbなので強気で抜き上げてみました。計ってみると28cmの岩魚さんです。鼻先を怪我してるようだったので、これは三依から落ちてきてとどまっていたやつなんだなぁと思いましたが、昨日ばらしていただけにうれしい一匹でした。

その後見通沢をあがってみますが魚影はなく、おそばとだんごを食べに三依にいきました。
食べたあと去年と同じとこに行く(←去年の様子は、おじゃる子の由無しごと男鹿川釣行の雪道とウェーダーを見てね)とおやじさんが言ってます。う、また車がぼこぼこになるの?と考えつつも、まぁ初めてじゃないし思いっきり行ってみました。そして、SUVのおやじさんカーは快調に飛ばしますが、私の普通のステーションワゴンはガツンガツンいいながら山道をあがっていくのでした。あ〜、やっぱりSUVがいいなぁ。(去年もまるっきり同じシチュエーションで思ってましたけど)yagaさんのエクストレイルも楽しそうです。ま、こういうときは笑うしかないですね。上流は気温が高いせいか雪どけの茶色と葉っぱの濁りになってしまっていました。残念。
ヒレピンヤマメ
まるこ、おじゃる子、勉強中!
落ち込みにいたイワナ

こうわに戻って温泉をいただいてあんみつを食べてのんびりと川治温泉をでたのでした。今回の釣行でスランプ脱出となるといいのですが...


この翌週、でんぼさんは桂川で7匹釣っていました。すっかりスランプ脱出です。(by おじゃる子)
一覧へ トップページへ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO