由無しごと一覧へ  トップページヘ 


今年もあと数日となりました。当ホームページに遊びに来ていただいている皆さん、今年1年本当にありがとうございました。
きっと来年も相変わらず、のんびりまったりと釣行&ホームページ作成をしていきたいと思いますので、お暇がありましたら遊びに来てくださいね。
 さて、今年1年もあっという間でしたが、ここ数年の中ではかなり内容の濃〜い1年になりました。とにもかくにも初挑戦が多い1年となりました。そこでこの1年の出来事の中で、特に印象に残ったものをランキング形式で10個あげてみたいと思います。


画像をクリックすると関連ページに飛びます。(このページに戻ってくるにはブラウザの戻るボタンを押してください)
10位 シーバス初挑戦
海のすぐそばに住んでいるとかえって海釣りに行かないもので、今年になってはじめてシーバス釣りに行きました。
はじめは無謀にもショアからウェイディングの夜釣り。「暗い海はコワイよ〜」とあっけなくオカッパリシーバスに転向し、平日でも潮がいいと出かけていました。バチ抜けもはじめて見たし。。。
釣れない日が続きましたが「数行きゃ釣れる」というか、群れが入った日にたまたまあたり、入食い状態を楽しむことができました。その後は釣行予定がこれといってないときに、オカッパリ・ボートシーバスに出かけるようになりました。

9位 ほぼ毎週釣行

気が付けば今年は、ほぼ毎週末どこかに釣行に出かけていました。渓流、管理釣り場ともにフィールドが広がって段々日本が狭くなってきたような。とうとう北海道にまで釣りをしに行っちゃったし。。。こうなると、来年は海外しかない!(爆)
出かけるたびにいろんな人に会えて魚と遊べて楽しいんですが、こう毎週毎週となると、帰ってからの釣行記作成がけっこうツライんです。(釣れないときは特にネ)

8位 ホームページ開設

会社でたまたまWeb作成の仕事をすることになって、それじゃ自分のページでも・・・と、作り始めたのが今年の4月でした。
釣り方とか道具のウンチクとかそういったことがまったく書いていないページで、いったいどれくらいの人が見てくれるのかなぁ〜と開設当初は思っていたんですが、「パニックネタ(初モノは必ずと言っていいくらい慌ててます)」「バラシネタ(よくバラしてますからね(汗))」「ご飯ネタ」がウケているようで(ウケを狙って書いているワケじゃないんですけど・・・)、釣り場などでホームページを見た人からは「面白かったよ〜」と声を掛けてもらい嬉しい限りです。ホームページを通じたくさんの釣り仲間と知り合えたこともよかったと思っています。来年もこの路線でやっていきますので、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

7位 鬼怒川ライン下り
5月に川治温泉に泊まったときのこと。1日目は男鹿川で渓流釣りを楽しんでいたんですが、2日目は皆川さんに連れられて、なぜか鬼怒川温泉街へ。「温泉街のど真ん中で釣りができるの?」と思う間もなく、ライン下りの観光用の船に乗せられていました。
まさかあの船の上から釣りをするとはねぇ〜。びっくりしました。

6位 
カヤック初挑戦
7位についで、またしても鬼怒川ネタです。今度はあの鬼怒川をカヤックで下ろう・・・というもの。ド素人十数人が止水での2時間ほどのレクチャーを受けて、鬼怒川の濁流?にのまれていきました。1つ目の瀬を越えると恐怖心がなくなり、だんだん楽しく可笑しくなってきました。遊園地のジェットコースターより、よっぽどスリルがあって楽し〜っ! 6kmのコースを終わるころには「また下りた〜い!」と言って、9月に再び鬼怒川をカヤックで下り楽しみました。将来的には北海道やカムチャッカの川でカヌーを出して釣りをしようという、皆川さんの策なのでした。

5位 釧路アメマス釣行

”あれ”(1位にその魚がいます)を釣るまではアメマスが一番釣りたい魚だったんです。だからしぶーい釧路川で、やっと釣れたときは、嬉しいの半分・プレッシャーから開放された脱力感半分でした。ホント釣れてしばらくは心臓が痛かったもの。。。(^^;)
サイズがイマイチだったので、また釣りに行きたい魚です。

4位 渓流イワナ

これは嬉しかったなぁ〜。4月に皆川さんの渓流ミノーイングスクールに参加して、渓流ではじめてイワナを釣りました。それまでも何度か渓流には出かけていたけど、ヤマメ・アマゴ・ニジマスは釣れても、イワナだけがどうしても釣れませんでした。
男鹿川でミノーをトゥイッチさせたらイワナが出てきて、あとちょっとのところで反転(;_;)。でも皆川さんに「あれは釣れるよ」と言われ、場を休めてからの1投で本当に釣れちゃった。う〜ん、嬉しかった。
 
ここでちょっと、番外編
番外編その1 フライフィッシング

とうとう悪魔の趣味の王道「フライフィッシング!」をやってみました。う〜ん、釣れるねこれ。(^^)
いまのところレンタルロッドで遊ぶ程度でいいかなぁ〜と思っていますが、耳元で何やらささやく人も多いので、深みにはまらないように気を付けないと。。。(^^;)
番外編その2 あれ?ダイビングは?
そういえばこのホームページ、(スキューバ)ダイビングのコーナーもあったんですよね・・・(汗)
ダイビング関連のリンクをたどってこられた方、ごめんなさい。今年は1度も潜りに行けませんでした。すっかりブランクダイバーです。来年はどこか南の島に行きたいなぁ〜

3位 皆川さん

今年の釣行は、この人に会っていなければもっと回数も減っていただろうし、2位や1位の釣りもなかったハズ。。。
・お会いするまでは「ミノーイングの第一人者!スッゴイ先生」
・はじめて会った時はちょっと話したくらいでしたが「偉ぶった感じがなくて楽しい人だなぁ〜」
・毎月のように釣りに連れていってもらううちに「おやじギャグ大好き!ノンべの変なおじさん」・・・(汗)
私の中にあったスッゴイ皆川先生像は完全に崩壊していきました。でも本当にスゴイ人なんですよ。
皆川さんと遊んでいると楽しいことばかりです。来年は宮古のご自宅で綺麗な奥様にお会いしたいです。(^^)

2位 相模湾シイラ
11月にこの「今年の重大ニュース」を考えていた時に、真っ先に思い浮かんだ1位がシイラでした。
船に乗っての海釣りが初めてだったし、メーターを越える魚なんて釣れると思っていなかったので、掛かったときの慌てようはなかったです。(^^;)すごい力でロッドを引っ張られるわ、ラインはどんどん出て行くわ、それでも20分近くかけて何とか120cmのシイラを釣ることができました。今年一番疲れた釣りです。その後も何度かシイラを釣りましたが、1匹目の感動は特別ですね。


これが1位だと思っていたんですけどね。まさか幻の魚を釣っちゃうとは。。。シイラは2位でした。残念!

1位 猿払イトウ釣行!

やっぱり1位はこれでしょう。(^^)幻の魚イトウを釣ってしまいました。しかも85cmとグッドサイズ!管釣りで見かけるイトウとはまったく別物で、威厳すら感じる魚でした。
バス釣りをはじめて8年。トラウトをはじめてからまだ2年ちょっとしか経っていないのに、こんな魚釣っちゃっていいのかなぁ〜
釣った直後は何か信じられない感じで実感が沸いてこなかったんですが、だんだんと「釣っちゃったよ」「イトウだよあれ」「85cmもあるの」と自分の身に起こったことが認識できてくると「釣ったぞ〜っ!」と、全身から喜びが沸いてくるのでした。
猿払ではイトウ保護のため何年も前からいろいろな取り組みをしているそうで、そうした取り組みのお陰でこんなに大きな魚が育つようになったんだそうです。こうした場所がもっと増えるよう、釣りをする私達も環境を壊さない釣りをしていきたいものです。

 
ということで、「これを1位にしないで何を1位にするんだ!」と言われるくらい、スッゴイ体験をした猿払イトウ釣行が1位になりました。ここに上がったもの以外にも渓流や管理釣り場などで、いろいろな人とお会いすることができ、とても楽しい時間をすごせました。また来年も、楽しいことがいっぱいあるといいなぁ〜
イトウを釣っちゃって「釣り熱も少しは落ち着くのかな?」と思いきや、「もっといろんな釣りをした〜いっ!」と、釣り熱は上がるばかり。。。来年はカムチャッカで北極イワナ、宮古でGT(マジすかっ?)を狙ってみたいです。そのためには、まずは稼がなくては・・・ 最近は釣りのために働いている私なのでした。(笑)

乱文長文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
由無しごと一覧へ  トップページヘ 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO